Corporate Information・Corporate Lessons

会社情報・企業向けレッスン

SCHOOL GUIDANCE

学校案内


足ウェルネス

足からはじめる健康コンディショニング、それが「足ウェルネス」。
あなたと、あなたの大切な方の元気を作るお手伝いをしたい。
それが、私たちの願いです。
これは、私たちが提唱する、足から健康になるライフスタイルです。
私たちは、東京・自由が丘で約30年の臨床を重ねたクリニカルゾーンセラピーで、足を刺激することによって、めぐりの良い健康的な身体へと沢山の方を導いてまいりました。
人生100歳時代が常識になりつつある今、健康寿命を延ばしていくためのカギは「足」にあると私たちは考えています。
“ウェルネス”とは、健康な身体をベースに、更に豊かな人生、輝く人生を実現すること、いつも心も身体も充実した自分でいられること。
私たちは、自らの足で歩き、自分の理想の人生を歩むことを目指し、皆さんの「歩ける寿命」を一日でも長く延ばすことが、「足ウェルネス」の使命だと考えています。

1.足相カウンセリング

手相のように足にも足相があり、本来の体質や現在の体調、メンタルの状態までも読み取ることができます。足相とは、未来を占うものではなく、足を見つめて健康へのケアポイントを足と相談すること。ご自身の身体を深く知るために「足」としっかり向き合ってみませんか?

2.「刺激」と「めぐり」のクリニカルゾーンセラピー

東洋医学の考え方と長年の臨床経験から生まれた「足」から全身に働きかける癒しのテクニック、それがクリニカルゾーンセラピーです。「足」を刺激することで滞りがすっきりと流れ、めぐりの良い身体への変化をご体験ください。

3.その日の身体に寄り添う、癒し手アプローチ

その日その時の身体の状態によって足相は変わります。温かな手で「足」に寄り添うことで、身体と心が温まり深い癒しを実感できます。

4.ウェルネスアドバイス

「足」から健康になることをテーマに、食の養生法や生活習慣のアドバイスをいたします。身体の健康づくりに役立つライフスタイルのご提案をさせていただくことで、人生の充実度を高めるお手伝いをいたします。

学校理念

生命(いのち)の誕生から土に還るまで - 一生涯を通した健康と美しさづくりを温かな手で支えるセラピストを育成していきます。
セラピストに必要な「温かな手」。その手を作るのは、なによりも、セラピストの健やかな体・心・価値観です。
手のひらは正直です。あなたの心のその瞬間はすべて手のひらにでます。まるで鏡のようです。
鏡の中に映る自分を、ありのままに見つめる勇気。純真で純粋な心を磨いていなければ、できないことです。そのトレーニングを積んではじめて、セラピストとしての研ぎ澄まされた直感が生まれてきます。
「医学=医者」が科学の目を持って治療するのだとすると、「代替療法=セラピスト」は直感の目をもって 手当てをしていくものだと、私たちは考えています。
講座で学んでいただくテクニック以上に、癒しと温かな手の学校が受講生の皆さまに伝えていきたいことは、この部分なのです。
そのため、実技カリキュラムだけでなく、非常に幅広い理論カリキュラムを重視しているのも、癒しと温かな手の学校の特徴です。

医療の目から

やまなか内科クリニック
山中英之院長(医学博士)

21世紀の医療、医学の現場は非常に複雑化してきました。しかし、その現場で行われるべきことはいつでもシンプルで、患者さまの訴える症状を緩和させ、治療に向かわせていくことにほかなりません。そのためには治療を一つに留めず、様々な角度からアプローチしていくことも、増え続ける現代病においては必要性にせまられたものとなってきました。
代替療法のひとつとなるサロンの現場での臨床経験で生まれた「クリニカルゾーンセラピー」は、まさしくその論拠的医学だけでは補えない、人間の生命体を目覚めさせるセラピーといえます。特に「足裏」に存在する「反射区」への刺激は、人間の生命機能をつかさどるケーブルを調整しながら、自然治癒に導くものだと考えます。最近増え続ける自律神経系のトラブルにおいては、特に有効性の高いものだと思われます。また、セラピーを行いながらのメンタルケアのテクニックは、医療の現場だけではなかなか行えないものを、何十万人という実績の中から培われてきたものだと強く実感しています。日本の近未来にはぜひ、医学療法と共に「クリニカルゾーンセラピー」が共存していく時代が訪れることを願わずにはいられません。

校長・鈴木きよみよりご挨拶

・プロフィール
「癒しと温かな手の学校」校長
「有限会社オフィスキヨミ」代表取締役
「鈴木きよみクリニカルサロン」メインセラピスト
「サロンアンピール」主宰
足裏研究家
著書のご紹介


これまでに東京・自由が丘の地で約30年に渡り延べ30万人以上の足を診てきた臨床経験豊富なセラピストであり、その臨床の中で培ってきた経験をベースに「クリニカルゾーンセラピー」として、他にはみられない独自の理論と技術を確立。
あくまでの現場でのセラピーを中心に活動を行いながら、各企業でのセミナーやカルチャースクールでの講師、TVや雑誌など幅広い分野で活躍中。

東京・自由が丘の地に癒しの空間を創造しようと、サロンを開業して約30年の歳月が流れました。日本人の健康意識に足裏マッサージやリフレクソロジーがまだ存在しない頃、私たちは既に人間工学の最高傑作である「足と脚」に魅せられていました。人間の身体をしなやかにそして美しく動かし、計り知れない可能性のある知恵を生み出しているのは、まさしく人間の身体をしっかりと支える偉大な二本の足と脚の存在だと。その当時の美容業界で、痩身や美顔の技術がもてはやされる中、美しさの追求の前にまず、肉体の基盤つくりに最も必要なものは二本の足の手当てだと考えたのです。
そして、私たちは長年の多くの臨床の中で出会ったすべての人々に教えていただくことになるのです。 世界中で一番素晴らしい「癒し」とは「温かな手」であることを。
「温かな身体」になったとき、私たちの身体の細胞は喜んでくれます。
そして、温もりを感じた細胞たちは、心も体も元気にしてくれます。
真の癒しとは誠にシンプルで人間的なものです。「温かな手」の人々が「温かな心と体」をつくるお手伝い。自由が丘の地にまた新たな歴史を刻んでいこうを誓います。

学校沿革

1999年9月前身となる「アンピールアカデミー」設立、
セラピスト育成・教育事業開始
以降15期に渡る育成講座にて、多数の卒業生を輩出
2008年4月「癒しと温かな手の学校」設立、セラピスト育成を強化
以降20期超の育成講座を開催
2009年4月基礎講座(wellnessマスターコースの前身)に加え、
応用講座(プロフェッショナルコースの前身)を開催
2015年9月最新臨床に基づく独自理論として「クリニカルゾーンセラピー」に改称
2016年10月鈴木きよみが考案しためん棒ダイエットを正しく理解し普及するための「めん棒ダイエット®インストラクター講座」を開催
以降20名超のインストラクターを育成
2018年9月足から始まる健康コンディショニング「足ウェルネス」を提唱

ABOUT US

会社情報


社名有限会社オフィスキヨミ
所在地〒158-0083 東京都世田谷区奥沢2-9-26
事業内容健康・美容セミナーの開講
健康・美容に関する出版・講演活動
健康・美容商品の企画・開発
創業2006年4月1日
資本金300万円
代表者代表取締役 鈴木きよみ
主要取引銀行三菱UFJ銀行 自由が丘駅前支店

LESSON

企業向けレッスン


癒しと温かな手の学校では、より多くの方々に足から健康になるライフスタイル「足ウェルネス」を知っていただき、日常生活に役立てていただくための活動を行っております。
様々な企業・団体の従業員さまや会員様向けの出張レッスン、またホテルやスパなどの既存店舗さまから委託を受け、リラクゼーションサロンの導入・運営の実績がございます。

出張レッスン導入事例

●社員の福利厚生 ~企業の人事総務部・健康促進課のイベント
●顧客集客 ~旅行会社のリピーター顧客向けのイベント
●顧客満足度の向上 ~女性会員さま向けのダイエット講座
●子どもたちの育成支援活動 ~学校・PTA向けイベント、児童館向けベビーマッサージ講座
●スキルアップ ~介護従事者向けリンパトリートメント講座

<開催実績>

三菱地所ビルマネジメント株式会社
テンプスタッフ株式会社
株式会社JTBロイヤルクラブ
株式会社NECフィールディング
高輪プリンスホテル
株式会社クラレ
株式会社富士通
株式会社ニチモウ
株式会社パソナ
かながわ福祉サービス振興会
世田谷区鎌田児童館
株式会社国際コミュニケーションズ
財団法人ほくとう総研
笠原工業株式会社
特定非営利活動法人生きるちからVIVACE
株式会社アンピール    他多数

先ずはお気軽にお問合せください。

03-3725-1926

info@iacite.jp